資格取得まで|働きながら独学で学ぶ行政書士の資格取得方法|学習計画が合格を握る
筆記用具

働きながら独学で学ぶ行政書士の資格取得方法|学習計画が合格を握る

資格取得まで

女性と子供

単位数が多い

幼稚船の先生として働くためには幼稚園教諭の資格を得ていないと働くことができません。この資格は大学や短期大学を卒業することによって得ることができますが、専門職の資格となるために勉強をする内容がとても多くなるので注意が必要です。特に教員免許の中でも最も単位数が必要になるのが幼稚園教諭の資格となるために大学での授業の数も多く、卒業までに取得をしなければいけない単位の数も多くなります。また、教育実習を行うことが必須になっているため、大学から紹介をしてもらうか自分で居住をしている近隣の幼稚園に行って教育実習を受けさせてもらうように依頼をする必要があります。このときに大学に認定してもらえる園であるかは確認する必要があります。

専門課程が有利

幼稚園教諭になりたいと思っている人は取得をする単位数が多いために教育課程を持っていないところに通うととても大変になります。また、教育課程を持っていたとしても小学校や中学校が専門の課程から幼稚園教諭の課程を取得しようと思うと授業の関係上とても難しくなります。そのため幼稚園教諭の資格取得を考えている人は幼稚園教諭免許を取得することができる専門課程を持っているところに進学をするのがよいです。専門課程であれば学習カリキュラムがしっかりと組まれているので安心をして勉強していくことができます。教育実習も提携先をたくさん持っていることが多いので、面倒な手続きなどをすることなく勉強や実習に集中することができます。